「CRぱちんこ GANTZ」初打ち実践報告

Pocket

 

新年明けてのパチンコ機種のラインナップの中でも、爆裂トリガーをもったCRぱちんこGANTZの初打ちをしてきました。

今回の目玉でもあります超GANTZボーナスは、2400発の出玉+αでの確変中の小当たりを利用して出玉を増加できるといった過去に例を見ない大当りとなっています。

さて実際に打ってみた結果・・・。

通常時

・京楽・OKのような演出感はあまり見られない

・結構な頻度でチャンス系の演出がある事から通常時からの飽きが少ない

・熱い演出は今まで同様、信頼度はあまり高くない。

こんな印象を受けました。

まず初当たりは、保留がいきなり大きくなって(ドデカ保留黒)疑似連3回、GANTZフラッシュからのリーチラインげきあち→オニ→勃起PUSHでの初当たり。

これがなんと1kで獲得!からの時短・・・。

華麗にスルー・・・。

まあ超GANTZボーナスまでの敷居は高いと思っていたので、気を取り直して再度打ち始める。

その後も単発・・・確変からの単発・・・単発・・・。

全く超GANTZボーナスを体感することができない(笑)

この日は閉店を迎えてしまい、終了・・・。

次の日。再度気を取り直して再度打ち始める。

すると、2kでぬらりひょん最終形態でのリーチ!

ぬらりひょん→大当たり=超GANTZボーナス!

これが見事にHIT!

初の超GANTZボーナスとなった!

2400発の払い出しから、確変中増える増える。今までの確変中小当たり機に比べ増加スピードが速く、かなりの気持ちよさ!これが、内部的に2400発を計3回引いて、一撃10700発の獲得!

・・・なんだこれ!めっちゃ爽快感やばいぞ!(笑)

ほぼ出玉が止まる事なく続くこの大当たりは是非、まだ打ったことない方には体感して欲しいと思います。

過去になかった興奮を味わえますよ!

出典http://slo7.net/?p=29471

確変中まとめ

・保留変化は信頼できない

・ほぼ負けルート演出からの復活や攻撃で常にドキドキ

・超GANTZボーナスでの爽快感は過去に類を見ない

・負ける演出はほぼ負ける・・・。

・ぬらりひょん最終リーチは結構な頻度で行くイメージだが、結構負ける(笑)

こんな感じでしょうかね?初打ちで自分が感じた印象としましては。

今後も打っていきたい機種ではありますので、何かわかり次第随時教えていきますね。

ちなみに私の隣で、一撃20000発超えの方も見られました!是非まだホールで遊ばせているうちに打ってみて下さい。

Pocket