パチンコ初心者必見!パチンコ初心者にありがちな疑問、失敗などをまとめてみた

Pocket

 

パチンコ、パチスロを始めてみたいけど一人だとわからないことだらけ…。

そんな方のために、パチンコ初心者にありがちな疑問や失敗などをまとめてみました!

 

1.お金はどこに入れたら良い?

打ちたい機種、打ちたい台が決まったら着席しましょう。   そしてお金を入れます。

パチンコは台枠の左側にお金を入れる「サンド」と呼ばれる機械があることが多いです。

パチスロはその逆で、台枠の右側にがあることが多いです。

パチンコとパチスロで全く逆なので注意が必要です。間違えて逆の「サンド」に入れてしまうと隣の台の人に玉やコインがジャラジャラ出てきちゃいますので気をつけましょうw

少しでも不安であれば、店員さんを呼びましょう。台の上にあるデータランプに「呼出ボタン」が必ずあります。

そのボタンを押すと店員さんが駆けつけてくれます。丁寧に教えてくれますよ。

 

2.当たったらどうすれば良い?

当たったときは、手元に箱がある場合はその箱に玉やコインを入れましょう。

満杯になったら店員さんを呼んでその旨伝えると箱を持ってきてくれます。

 

最初から手元に箱が無い場合は「各台計数機」の可能性があります。玉やコインを箱に積むのではなく、1台ごとに設置された計数機にその場で入れるのです。

各台計数機はメーカーによって使い方が違うので店員さんを呼んで使い方を聞いた方が良いでしょう。ムリに動かすと壊してしまうことがあります…。

 

3.やめるにはどうすれば良い?

やめたくなった場合、手元に玉やコインがなければいつやめてもOKです。玉やコインがある場合は店員さんを呼んで「やめます」と言いましょう。出玉を運んで計測してくれます。

店舗によっては出玉を持って台移動してはいけない場合があります。不安なときは店員さんに確認しましょう。

 

4.換金はどうすれば良い?

店員さんに出玉を流してもらうと出玉数が記載されたレシート(店舗によってはカード)を渡してくれます。それを持ってカウンターに行きましょう。

カウンターにあるコーヒーやタバコなどの景品や特殊景品に交換してくれます。お金に替えたい場合は特殊景品に交換しましょう。

 

 

さぁ、ここでパチンコ初心者が一番悩むことがあります。

換金する方法、そして換金する場所です。パチンコに慣れている人でも初めて入ったお店だと困る場合がありますよね。

というのも、お客さんが店員さんに「換金所(景品交換所)はどこですか?」と聞いても基本的に教えてくれないのです。

 

これは、パチンコ店の営業が刑法上の賭博罪に該当しないようにするための苦肉の策を取っているからです。形式上はパチンコ店と換金所は別会社ということになっているのです。

一方で、パチンコ店としてはお客さんに何度も遊びにきて欲しいので、本心では換金所の場所を教えたいはずです。

そこで、ちょっと聞き方を変えて聞いちゃいましょう。

 

例えば店員さんに「常連のお客さんはパチンコが終わったらどちらの方に行きますか?」など、換金を匂わせることを口にしなければ良いのです。たいていは場所を教えてくれますよ。

 

いかがでしたか。

初めてだとわからないことだらけ。そんな時は何でも気軽に店員さんに聞いてみましょう。ここ最近パチンコ店の店員さんは昔の店員さんと違ってとても親切で丁寧です。

わからないことは何でも聞いて、パチンコ・パチスロを楽しみましょう!

Pocket