パチンカー必見!パチンコのよく回る台と回らない台の違い!!明日からパチプロか〜?!!

Pocket

今日は!良釘台の選び方を説明の時間です(^ ^)

座ってて回らないなんて殺意を覚えますよね笑

僕の体験では1000円で3回など、とてつもなく回らない台がありました。。

台パンチ実行しようと思いました。。

 

そうならない為にも知ってて損のない良釘台の選び方の知識を紹介します!

 

極論、見れば分かるだろうという話ではあるのですが、どこをみれば回るのかという目安を解説します。

ただその前に、今は釘調整の規制もあって釘を動かすお店が極端に減っている傾向にあります。

 

 

 

・まずは店選び!

釘を見る見ないの判断は、まずその店で一番お客の居る台(2017年1月現在でいうと、沖縄4かルパン)のスタートの2本釘を見ましょう。

上から見るとわかりやすいです。(覗き込むように)

左右に開いていればプラス(ハの字)で、ほぼ平行かそれより先端が内側であればマイナスです。

特に内側釘は超マイナス釘で、打つまでもなく回りません。(台パンチしていいですよ笑)

 

 

この釘が目視で、1週間動いていないようなお店はそもそも万年放置釘です。

分かり辛い場合は、上からみたところをスマホで撮ってみましょう。

お店によっては店員さんが注意してくる場合もあるので、その場合は素直に引き下がってください。

僕は店員さんに注意されて以来そのホールには行けなくなりました。。泣                           

気まずいのが嫌なんです。。そんな話は置いといて!!

 

旧イベント日にヘソが動いているようであれば、その店は釘を見る価値があります!!

(釘がいじられてるということですね。。)

 

ヘソが動いていたら、次は風車を見ましょう。

 

・見るのは風車とスルー

 

風車くるくる丸いものが回っているのが風車。

ここで玉を中央に寄せたり下に落としたり振り分けます。最近では、ここがよく調整されているので要注意。

雑ですね笑

 

上から見た状態で左に寄っていればプラス、右に寄っていればマイナスです。

ただ現実としてプラス釘等存在しないので、どれだけ右への寄り方が緩いかという判断になります。

これも覗き込むように見てみましょう。

上の図は上2つが覗き込むようにみた場合で下2つが正面から見た図ですね。

風車は基本ヘソがある中心より左側にあるので玉は当然、右側に転がった方がいいですよね。

 

 

次はスルーを見ましょう。

スルーここを玉が通過すると小デジタルが回ります。

時短中の玉の増減に関係します。今では盤面の下の方にスルーチャッカーがある台が多いです。

すみません。雑ですね笑 ちなみにこのスルー画像は冬のソナタです。

 

ここに玉が通らないような調整になっていると、確変・時短・ST中に玉が減ります。

ここも締められていることは前提で、酷いか酷くないかの判断です。

 

 

・ワープとアタッカーは諦めよう

ワープ(液晶下の玉がゆらゆらして真ん中に入ってスタートに入る場所)

ステージまで玉が入る場所と覚えましょう!!!

ワープの入り口ですが、ここが開いている台など現状では存在しません。

個人的な経験でいうとワープがプラスになっていた台など10年以上前を思い出す必要があり、ヘソ以上にマイナス調整になる場所No1です。

 

また大当たりアタッカーはある程度削られます。

これはもう等価に近い交換率の時代どうしようもないので、諦めましょう。

あまりに削られる場合は、当然打たない事をお勧めします。

 

現実として

まずはヘソが開いていると思ったら試しに打ってみましょう。

回る回らない基準は台次第ですが、良い調整といわれるラインでも今は千円18~22回転程度です。

パチンコはどうしても稼働次第なので、お客さんの多い台がいい調整であることが基本です。

つまり良釘台を探す=好きな台に座れないという事になります。

例外として海シリーズは回る店が多めです。

年配のお客さんが多い店の場合、まずは海シリーズを試し打ちしてみましょう。

全てがそうだとは言いませんが、海シリーズが調整の基本です。

海で千円18回であれば、他の機種はそれ以下になる事が多くなります。

全く回らない地域というのも存在するので、その場合は1パチをお勧めします。

今は4パチより1パチの方がお客が多いという店も珍しくないので、無理なギャンブルは控えましょう。

 

4パチのまぐれ吹き狙いというのは、8割方自滅します。2割に挑戦してみますか?それもギャンブルの醍醐味ですかね。。

この記事を読んで損したわっっっ!!!って方はコメントください。。

また違う観点でご紹介します‥!笑

Pocket